一年って早いものです。。

毎日バタバタ。姑さん、娘、孫、仕事、趣味、、、ブログは心の拠り所です。。

朝から愚痴です…

おはようございます。
今日は冷たい雨が降ってます。

朝からイライラです…


今日は実家の仕事がちょっと忙しくて旦那さんにも手伝ってもらうことになりました。因みに朝早いです。

昨日お願いしてたのでお父さんは家に帰るなり「明日は〇〇(うちの実家)の手伝いに朝早くからでるから。」
お義姉さん所に行って話してました。

またわざわざ言うんか…
こんな時だけ…

朝、
「〇〇(旦那)、気ぃつけていきんさいよ。無理せんようになあ。これ持っていきんさい。………」
手を出しながら部屋に入って行きました。。
手ぶらだってのでお小遣いでももらったんでしょう。
ホントに姑さんと瓜二つ。
言うことも……
因みに私も現場仕事してます。今日もです。
今の現場は遠くて片道2時間近くかかります。
私も運転して行ってます。
まあこんな時に限りませんが、いつも〇〇、〇〇(旦那)。
ハッキリ言ったら気持ち悪い…私は。

私がいても
「〇〇(旦那)、何何したらーか?」
「〇〇、風呂はいりんさい。汗かいとるだけ」
……………。。

お父さんの仕事以外は殆ど私も一緒に同じことして動いてます。

私には
「はや、〇〇に飯食わしたれー。」
とか、そんな事ばかり。。

なのでお父さんはすぐお風呂にはいりますが、私は汗かいたまま黙々とご飯の用意したりしてます。

何でも何時でも
「〇〇」「〇〇」

何時もの事ですがなんかイライラムカムカします。


また帰ったら……
ため息です…



もひとつ、
昨日、今日おばあさん(姑さん)みれますがと言ったけど、
「ええ!△△(お義姉さんの娘)頼んどるけ。」
まあ、いいです。
ありがたい事です。
娘さんもおばあちゃんだから…。
姑さんにしてもそっちがいいでしょう。
どんどん家がお義姉さん仕様になってきてます。



朝から失礼しました…

血圧もいいし酸素濃度もいいし元気だで。

昨日姑さんはお風呂に入られてました。

もちろん、2人の介護士さんによってです。

 

私は勿論家にはいません。

お義姉さんが居るのに・・・

 

 

で、その前に日にお医者さんが往診に来てくれてて、その時お義姉さんが

「こんな状態なのに、お風呂に入っても大丈夫なんか?」

と聞いたそうです。

「血圧もいいし酸素濃度もいいし元気だで。全然お風呂入っていいですよ。」

と、お医者さん。

 

確かに姑さんは急激に弱った感じです。

最近は力が入らないのか、入れないのかわかりませんが立つこともしようとしません。

なのでえらいのかなとも思ってました。みんなが。

でも違ったようです。

えらくはないんですね。

もう動いたりするのができないだけみたいですね。

手の届くところにお菓子とかお水とか置いてて食べたりされてますからね。

 

お義姉さんはすることもないからおばあさんにつきっきり。

どんどん筋力の低下。

ただそれだけのようです。

 

元気なんです!!

 

お義姉さんは

「もう少しで楽になるけえな。」

「もうちょっとだけえ。」

泣きながら姑さんに言ってました。

 

私もわからないのでそうなの?!と思ってました。

しかし、

全然違うじゃん!!

 

まあ、元気で良かったです。

やはり介護生活、先は長いですね・・・

 

 

皆さんのブログ拝見してて

感謝の気持ちを忘れない

とかあります。

私も感謝の気持ちを忘れないようにしたいと思います。

 

 

「あんたが悪者になっとるだか。」

先日、新年にあたり村の総会がありました。

 

ほとんど男の人が出られますが、うちは相変わらず私です。

旦那さんがおられない人が2人いて、女は3人、いつものメンバーです。

村の総事も一緒です。

今年で旦那サンは65才になるので退職したら村の事に出てくれるかなとは思ってますが。。。半分以上期待はしてませんが・・

 

で、そこで女はやはり固まって座ります。

その時いつものように

「おばあさんはどうしょうるだ?」

皆さん11月のパトカー事件知ってます。

なので

「あの時から、お義姉さんが私が見ると言ってずっと泊まり込んでおばあさんみてる。」

「なんだあ、あんたがわるもん(悪者)になっとるだか(笑)。」

「嫁はなんにもせんけえ、私がみとるってか(笑)。」

「ええだ、わかっとるけえ(笑)。」

近所の人は姑さんや小姑さんの事をよく知っているので・・・

 

うちの旦那さんも「施設に入れたらいいが。」

とお義姉さんに言いましたが、

「かわいさあだし、ええ、うちがみるけえ。」

あとから

「おねえの自己満足だがな。」

 

今日は初めてヘルパーさんがきておばあさんをお風呂にいれてくれるそうです。

お義姉さんが色々とされます。

何も言いません。。

 

お風呂は5,6年前に新しくしたので(台所のリフォームと一緒に。まだローン払い中)それほど汚くないので良かったです。

そんなことはいいにしても、お風呂に人が入って見られたりする事はホントは嫌です。

口が裂けても言えませんが・・・

 

お風呂の防カビ使ってます。

それのおかげかまだカビ生えてません。

おすすめです。。

それに加えスプレータイプもするといい感じです。

余談でした。。

 

 

でも家中色んな人が出入りするのはあまりいい気持ちではありません。。(私は)

仕方ないですが・・・

お医者さん、ヘルパーさん、福祉の方(介護士さん?)、小姑さん、姪っ子、お義兄さん、おじさん(おばあさんの弟)、、、

 

 

毎日、お義姉さんのご飯何しようと考えます。。。

姑さんのはお義姉さんがされます。

とは言っても今はお粥とかお茶漬けとかみたいです。あとはお義姉さんのおかずをちょっと分ける感じ。簡単です。

 

お義姉さんがずっといてファンヒーター、こたつ、テレビ・・・

光熱費いくらになるんだろう・・・

そんなことも当たり前言えませんが・・

嫁がなにもしないからお義姉さんが姑さんをみてくれてるんだから・・・

ふう~😞 ため息です。

 

 

 

 

 

姑さんの介護…

新年になりもう1週間以上経ちました。

いつも慌ただしい年末ですが、今回こそ全然新年の用意ができなかったです。
第一買物に行けれませんでした。
仕事もバタバタで、さあ買物行ってお正月の準備と思いきや大雪。。
31日に、でも実家の母を買い物に連れて行かないとと思っていたら、姑さん見ないといけなくなり……。
結果、実家もうちもしめ縄さえ買えてません。
こんなお正月も初めてです。。

で、姑さんを結局3日まで見ることになりました。
4日は私の病院、1ヶ月のCPAPの使用結果を聞きに行く日なのでお義姉さんに姑さんはお返ししました。

3日は買い物にも行ってなくて何も無いのにお義姉さんの娘さん3家族がお昼前にどっと来て……
足しないお肉でお鍋しました。
たまたま小豆の缶詰買ってたのでぜんざいして…
お餅はこれまたたまたま旦那さんがお客さんから頂いたものがあり…助かりました(•‿•)
もうバタバタで…
そしたら娘家族も来て…
孫ちゃんは嬉しい事に「はあばん」と言って離れないし……
ご飯の用意はしないといけないし…
そんな事してたら今度はお義姉さんが来て、「私も食べていいか」だと…

とってもとっても疲れました…😓
夜も時々起きたりしてるから少し寝不足気味なのに…


で、5,6日と仕事してました。
年末調整仕上げて税務署やらに提出。
一段落つきました。
そしたら6日のお昼過ぎお義兄さんから電話。
お義姉さんに電話しても出ないからちょっと帰ってみてくれと……
帰ってみました。
普通でした。
電話に気がついてなかっただけでした。
で、お義兄さんから明日お義姉さんが用事あるのでどうしようかと言われてたので、お義姉さんに
「明日用事があるとお義兄さんから聞きました。帰ってきたのでこれからはおばあさんみますので。」
といいました。
で結局お義姉さんはすぐに帰られました。。
で、今日8日まで姑さんみてます。
明日は孫ちゃんみないといけないので…と言ったら
「どげーしょーなあ。私も用事があるだが。」
お義姉さんの長女がこられるそうです。

この家の姑さん、小姑さんは恵まれてるなあと思いました。
姑さんの介護にお義姉さん、お義兄さん、孫、おじさん、旦那に私。
実家の母には私しかいません。
いくら施設に行きたくない、行かせたくないと思っても現実問題難しいと思います。


姑さん、「もうええけどなあ」って言いながらご飯食べる。おやつ食べる。飲むものも飲む。量は減ったけど。

f:id:mimi33tarou33:20220108171941j:plain

こんな感じです。

トイレには起きて行かれます。
でもお義姉さんが泊まりだしてから急に足が弱くなり這うかささえて歩きます。
また「お母さん」と呼ばれてはお水やゼリーやら…

今まで散々姑さんにはきついこと言われたり色々あり泣いたりした事もあります。
もう触るのも嫌だったし顔見るのも嫌でした。
なのに何でこんな事しないといけないのか…
やはり介護はしないという訳にはいかない…
姑さんは言いたい事言ってきたのに…何故…私が介護してるのか…😭
世の中こうやって回っていくんだなあと思いました。

辛いのが姑さんのニオイが体についてるのか鼻についてるのかわからないけどずっとします…😞

随分のご無沙汰です………

毎日何かしら用事があったり、現場仕事したり、孫ちゃんみたりとか諸々でゆっくりとブログを書くことがなかなかできませんでした。。

沢山沢山色々と吐き出したい事があるのに…


大きな変化と言えば 姑さん です。
居ない人が見えるというのがひどくなってきて、9月頃からひどくなっては丸1日寝たら元に戻るというのをくりかえしてました。
極めつけが11月16日!忘れもしません。
たまたまお昼に家に戻ったらパトカー3台!!
徘徊?川に落ちた?何事?!
なんと、ドロボーが家におると警察に電話してたそうです…
110番ではなく近くの警察の番号に。
すみません…ご迷惑おかけしました… 平謝り。

それからです、お義姉さんがずっと泊まってます。
昼間もお義姉さんが用事があるときは私がいるという感じで誰かが姑さんについてないといけない感じです。
1ヶ月半程経ちますが、お義姉さんが姑さんのお世話をするので姑さんはもう歩けなくなりました。
自分で起きてご飯食べたりしてたのに…
あっという間に足腰が弱くなりました。

お義姉さんが居るから私はほとんど普通通りに過ごせてます。助かります。
しかし、やはり姑さんに何もかもそっくりな小姑が家にいるのは辛いものがあります。
そのせいか2,3回夜中に胃と腸?が痛くて目が覚め朝まで起きてるということがありました。
これから何ヶ月、何年この生活かと思うと……

お義姉さんとお義兄さんは「施設に入れるのはかわいさーだ。」と言ってます。
勿論私は何も言いません、言われるがままです。
基本私が姑さんをみないといけないのに見てもらえてるだけでありがたい事です。
でないと、仕事もできないし孫も見れない…

もうすぐお正月、お義姉さんがこちらにいるからお義姉さんの娘さん家族皆が集まるんだろうなあ。考えるだけで胃が痛くなる……


今日まで娘達は仕事です。なので孫ちゃんみてます。なので全然お正月の用意何一つしてません。出来ません。


お義姉さんがいてお父さん(旦那)はとても嬉しそうです。
毎日朝晩お義姉さん所に行って会話してます。
昔旦那に「お前の味方はこの家には誰一人としておらん」と言われたことは忘れません。
「俺が大切なのはおふくろとお姉だ」だもんね。
末っ子だから可愛がられていたんでしょうしね。


毎日のおかずとかも買い物にもなかなか行けれないからどうしようと困っている事とか知らないだろうな。
お義姉さんが鍋とか使ったあと洗ってはあるけど汚れがついててそれ見てブルーな気持ちになったりするの知らないだろうな。
生ゴミの中に平気でプラスチック入れててそれを取り出して洗ってプラのゴミの中に入れてるなんて知らないだろうなあ。
まだまだあります。
姑さんとソックリ。同じです。
人の言ってることは聞いてくれてないし…
自分の事ばっか、自分が正しい…


いつまで続くのだろう…


とりあえずこれが書けれてちょっと楽になりました。。

コロナワクチン2回め終わりました。

コロナワクチン、2回め終わりました。

 

息子と息子の彼女、娘と一緒に行きました。

 

1回目は息子と息子の彼女は同じように手が痛くて上がらないとか言ってました。

で、息子は案の定仕事休みました。。

娘と私は痛いけどそれほどではなかったです。

 

2回め、私は普通でした。

次の日ゴルフしました。でもなんかやる気がおきないというか集中力もなくスコアはボロボロでした。ワクチンのせいにしたいと思います。。

 

娘も普通の感じでした。

しかし次の日の仕事中体が熱くてだるかったそうです。

帰って熱測ると37.1度だったので

「やっぱり熱でてたんだ。」と言ってました。

とても疲れた顔してました。

 

息子と彼女。

この二人は似た者同士というか・・・何もかもよく似てます。

この二人は熱が出たそうです。

当日は「1回目より痛くなかった。」と元気そうでしたが・・・

次の日、38度以上の熱が出たそうです。

息子はその次の日は熱も下がり仕事に出てくれましたが、彼女はまだ熱が出てるそうです。

ファイザーでも熱がでるんですね。。

 

「母ちゃん強いなあ。」

 

ありがとうございます。

 

子どもたちがインフルエンザになっても私はなってません。

インフルエンザの予防接種もしてません。(高いから・・)

元気が一番です。

 

でもおじさん的な病気(?)にはなってますが・・・・😥

 

 

だんだんとコロナの感染者も減ってきて世間もにぎやかくなってきました。

いいことです。

でもコロナで村の行事がほとんど無くなってて楽だったのに・・・という気持ちもおおいにあります。

これを機会に村のしきたりを見直してくれたらいいなあとは思いますが、多分元に戻るだけでしょう。。

色々ありすぎます。。。

過疎化になってきて若い人はあまりいないのに・・・

反対にいないから変わらないのかな。

CPAP療法始めて3回めの病院

今日、”睡眠時無呼吸症候群”のCPAP療法始めて3回めの病院でした。

 

7月中旬から始めて2ヶ月ちょっとのCPAP

 

寝てるときに酸素マスクみたいなのつけます。

スイッチを入れると空気が送られてきます。

で、寝てるとき呼吸が止まると強制的に空気を入れて無呼吸をなくすとか・・・

すごい機械です。

呼吸してないのをちゃんと感知する。。

また日々のこの結果(無呼吸が何回あったか、ちゃんと装着できてるか、何時間使用したか、、等々)を病院へ送っている。

ほんとアナログ人間の私には理解できません。。

 

 

前回までは無意識にこの装置を外したりして先生に「頑張りましょう」と言われてました。

またちゃんと装着できてなくて空気が漏れたりしてました。

 

今回は数値も良かったのか

「大分慣れましたか。無呼吸の回数も減ってます。」と。

最近空気がもれないようにちょっときつめにつけるようにしたのが少し良かったようです。

 

そのせいか、少し昼間の眠気は減ったような気がします。

 

しかし、これつけてても治るものではないから。。。

一生つけて寝ないといけないのか・・・

 

そう考えたら死にたくなったら止めればいいんじゃない?

今気づきました。。😅